VMWare vs Parallels

iMacを導入して一ヶ月ちょっと.快適に使っておりますヽ(´ー`)ノ
モデリング環境などは一通り以降でき,モバイル用のMBAとほぼ同じ環境が揃いました.
が,ここで一つ問題が.Parallelsが1ライセンスあたり1台のMacにしかインストールできないこと!


なので,今回1ライセンスあたり複数台(個人所有に限る)インストール出来るVMwareを導入してみました.
今回,Parallelsからの乗り換えセールやなんやらで結構お安く買えたので,価格については大満足です( ^ω^ )




で,Parallelsからの乗り換えで気になるのが速度!
Parallelsが(通常エディションで)割り当てられる最大のCPU×4,メモリ8GBに揃えて
エクスペリエンスインデックスを確認.

Parallels


VMWare
vmware.png

うん,Parallelsの方が全体的に早い.てか,ディスク速度になんでこんなに差がでるんだろうか?
SSHD使ってるからかなぁ(´ε`;)

とまぁ,数値的にはこんな感じなのですが,TMPGEnc Video Mastering Worksでのエンコード速度的には30%程VMWareの方が遅かったです.(スクショ取るの忘れた…)
ほかにも,DirectXを使うゲームなどもParallelsの方が早かったです.
あんまり良いとこ無いなVMware(;^ω^)

ParallelsよりもCPU,メモリ割り当てが増やせるのは良い点なのですが,6コア以上割り当てようとするとこんな注意書きが…
vmware_setting.png
Macのパフォーマンスが落ちるのはわかりますが,なんで割り当て増やした仮想マシンのパフォーマンス低下すんの??(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)



まぁ,Parallelsよりも安いのと,後人であるが故,その分遅いって事ですな.

複数台Macを使っててライセンス購入・更新費用を抑えたい人は"VMware",Macを1台しか使わない人は問答無用で"Parallels"が良いと思いました!!
スポンサーサイト

テーマ : Mac関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いえなが

Author:いえなが
一応,ニコニコ技術部所属.
趣味で電子工作,プラモ,フィギュア作りや3Dモデリング,登山をやっております.

電子工作はAVRマイコンからFPGAを使ったモノまで色々やっています.
プラモの方はカーモデルと戦闘機メインで,色々作ったりしています.
最近はガレージキットのフィギュア作りもやっています.

愛車はSUBARU Legacy BP5 B-sports.
旅行や登山に大活躍してもらっています.
ルーフテントを乗せたことで,車上泊をしまくり!


本Blogに載せている工作物のソースや回路図,3Dモデルのデータを参考にしたいと言う方がいらっしゃいましたら,遠慮無くご連絡ください.可能な限り提示します.
ただし,素人故,ソース及び回路図が見にくい&無駄が多いことがあるかと思いますが,ご容赦ください(^^;)

直接の質問,連絡は下の「メールフォーム」までお願いします.

ienaga's product
社畜ちゃんスケールフィギュアキット販売中!!

社畜ちゃんミニフィギュア販売中!!

Nikon, Canon, Pentax, OLYMPUS, Sony, SIGMAのデジタル一眼レフで微速度撮影をできる様にする「マルチインターバルタイマリモコン2(SMD版) 」絶賛販売中!



マルチインターバルタイマリモコンに推奨なアイテム:



インターバルタイマリモコンはAmazonベーシック充電池もしくはモバイルバッテリを使用することを推奨しております.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TimeLapse動画販売
ienaga's productである「マルチインターバルタイマリモコン」を使用して OkometubuY氏が撮影した 微速度撮影動画を素材として購入できます!

Fotolia
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
つぶやき@Twitter
TweetsWind


いえなが的お勧めアイテム
いえながが工作の際に使用しているアイテムや本です.選りすぐりのモノを使って工作効率up!!.
RSSリンクの表示
リンク
宣伝