飯豊山登山(一日目)

7月末,世間とは一週間ずれて4連休があったので,飯豊山に一泊二日で行ってきました!
20140728181313.jpg
(飯豊山山頂に沈む太陽を眺めるいえなが.テント設営したらしばらく暇ですし,遊んでみましたw)


WFに行った後に,寮に戻ってから車で福島県側の登山口である「弥平四郎」の駐車場に移動し,ルーフテント泊をしてから登山開始!
弥平四郎までは結構な距離を砂利道を通ることになるんですね.移動が夜中だったこともあり,「本当にこの道でいいの?」と何度も思ってしまいましたw

5時半頃に登山を開始しましたが,その時点でも続々と車が来ていました.流石は人気の山!

駐車の関係もあるので,基本ピストン(同じ所を往復)ですが,行きは新ルート,帰りは新長坂ルートで行くことに.
20140728053057.jpg

飯豊連山の稜線に出るには一気に標高を稼ぐので,登りがきついこと(;´Д`)
20140728063917.jpg

稜線に上がると遠くに飯豊連山の特徴である残雪が遠くの方に見えました.あそこまで行かねば…
20140728093550w.jpg
(クリックすると拡大します)

福島県の山に登るのは初めてなのですが,今まで登った山とは異なる地質でした.砂が固まった地層(?)が特徴的.
滑りやすそうに見えて実は滑りにくい!20140728093028.jpg

稜線は丁度花盛りで,あちこちに花が咲いてました.そのお陰もあって,あちこち虫だらけ!w
(蜂とかトンボとかばっかりだったので,特に不快では無かったです)
20140728115452.jpg

しばらく歩くと三国岳の山小屋に到着.10時頃だったのですが,次の山小屋までは時間がかかりそうだったので,ここで昼食.(三国岳の山小屋は水場は隣接していないため,水を補給する場合少し下る事になります.)
20140728101528.jpg
20140728102410.jpg

三国岳小屋の分岐を過ぎるとあとは飯豊山までは一本道.ひたすら稜線のアップダウンをこなしていきます!
20140728111407.jpg

テント泊のフル装備なので,ハシゴ場,鎖場がきついこと!!(;´Д`)
20140728111052.jpg

飯豊山に近づいてくると,他の山系には無い特徴的な景色が広がります!素晴らしい景色を見ると疲れが吹っ飛びます!L('ω')┘三└('ω')」
20140728121301.jpg

更に進むと切合小屋に到着.ここは水場が小屋のすぐ横にあり,水量も豊富!
20140728122749.jpg
20140728130012.jpg
ここの山小屋のおじさんに「飯豊本山小屋近くの水場はまだ残雪で覆われていて使えないから,あそこの小屋で泊まるならここで水補給して行きなっ!」って言われたので,ありがたく水をフル補給.
ハイドレーションシステム,ぺちゃんこ水筒を含め,全部で6リットルを補給しザックがずっしりと重くっ!!!

ちょっと遠くを見てみたら,残雪の横の急斜面を登っている人が居ました.あそこも登山道なのっ?!!
20140728123345.jpg
(クリックして拡大すると,真ん中の辺りに人が居るのがわかります.)

最後のピークである飯豊本山小屋までは切合小屋から一旦下って再度一気に登る感じでした.
この時点で活動時間が8時間近かったこともあって,だいぶへろへろに…
20140728142552.jpg

疲れて居るときに見る花は良いですね.癒されます(*´ω`*)
20140728144341.jpg

最後の登りの途中,自然石か人為的に置かれた岩かわかりませんが,テーブルと椅子っぽい配置になった岩がありました.ここで,一旦休憩_(:3/ ∠)_
20140728150349.jpg

飯豊本山小屋でテン場代を払ってテント設営.世間一般では平日と言うこともあり,山小屋に数組居るだけで空いてました.
20140728152710.jpg
20140728153946.jpg
20140728161530.jpg

そして,衝撃の事実!!この日の前日から水場が使える様になっていたとのこと!!たんまり補給した水がタダのデットウェイトだったっ!!!εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン
20140728165538.jpg

テント設営と水場の確認ができたところで飯豊山の山頂へ!(山頂へは飯豊本山の小屋から15分くらい)
ザックの蓋部分がウェストポーチになるので,お財布,応急処置セット,水だけ持っての超身軽移動っ!

20140728164356.jpg

道は緩やかだし,景色も最高IYH!!!!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
20140728171813.jpg

山頂からの景色.良いですね~!!夕暮れに一人!タマリマセンっ!!
20140728174442.jpg

山頂から戻ると,山小屋の皆さんが夕食の準備中でした.飯豊連山の小屋はご飯は基本自炊の様ですね.
20140728180225.jpg

そして,テン場に戻ると,相変わらずテントは自分の一張だけ!w
寂しいっ!!✌('ω' 三 'ω')✌

20140728180607.jpg

そして,日没.
雨雲も無く,風もなく,静寂そのもの.
20140728184330.jpg

と思った,急にヘリの音が近づいてきて,テントから出てみると,UH-60が!
(色がわからなかったので,空自か陸自かどっちかはわかりませんでした.)

山頂に向かってきて,稜線沿いを低空で飛んで行きました!とりあえず,手を振っておきました( ´・ω・`)ノシ
20140728185743.jpg
20140728185809.jpg

晩ご飯(棒ラーメン)を食べた後は星空観測まで待機.今回は新兵器の「モンベルのランタンシェード」を使ってみました!
これ,ヘッドライトみたいに全体を照らすのができない照明を間接照明にできる超優れものっ!!しかも軽いし,安い!!
20140728185332.jpg

そして,天体観測!!昼間はガスが出たり,曇ったりで少々不安がありましたが,夜間は快晴でまさに「満天の星空」!!
天の川までバッチリ見えました!!これこそテント泊の醍醐味っ!!!!

20140728203723.jpg
(クリックすると拡大します.)

天体観測を一時間位したら,さっさと就寝準備.日没後,一気に気温が下がり,10℃以下まで下がっていました.
泊まりでの登山には必ず持って行っているフリースと雨具を上下に装備して,温かくして就寝( ˘ω˘ ) スヤァ…
(二日目に続く)

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いえなが

Author:いえなが
一応,ニコニコ技術部所属.
趣味で電子工作,プラモ,フィギュア作りや3Dモデリング,登山をやっております.

電子工作はAVRマイコンからFPGAを使ったモノまで色々やっています.
プラモの方はカーモデルと戦闘機メインで,色々作ったりしています.
最近はガレージキットのフィギュア作りもやっています.

愛車はSUBARU Legacy BP5 B-sports.
旅行や登山に大活躍してもらっています.
ルーフテントを乗せたことで,車上泊をしまくり!


本Blogに載せている工作物のソースや回路図,3Dモデルのデータを参考にしたいと言う方がいらっしゃいましたら,遠慮無くご連絡ください.可能な限り提示します.
ただし,素人故,ソース及び回路図が見にくい&無駄が多いことがあるかと思いますが,ご容赦ください(^^;)

直接の質問,連絡は下の「メールフォーム」までお願いします.

ienaga's product
社畜ちゃんスケールフィギュアキット販売中!!

社畜ちゃんミニフィギュア販売中!!

Nikon, Canon, Pentax, OLYMPUS, Sony, SIGMAのデジタル一眼レフで微速度撮影をできる様にする「マルチインターバルタイマリモコン2(SMD版) 」絶賛販売中!



マルチインターバルタイマリモコンに推奨なアイテム:



インターバルタイマリモコンはAmazonベーシック充電池もしくはモバイルバッテリを使用することを推奨しております.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TimeLapse動画販売
ienaga's productである「マルチインターバルタイマリモコン」を使用して OkometubuY氏が撮影した 微速度撮影動画を素材として購入できます!

Fotolia
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
つぶやき@Twitter
TweetsWind


いえなが的お勧めアイテム
いえながが工作の際に使用しているアイテムや本です.選りすぐりのモノを使って工作効率up!!.
RSSリンクの表示
リンク
宣伝