スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル原型作成の修行(その8 まろに☆えーる堤愛実編)

試行錯誤を繰り返しながら,少しずつではありますが各パーツが揃ってきました!
L('ω')┘三└('ω')」



そして,今回の最難関と思われていたフリルは@aemetoさんのお陰で楽々と作る事ができました!

上着の形状を決めたところで一番の難関である「フリル」にぶつかりました.フリルみたいな複雑な形状をゼロから作るのは苦行でしかないので…
tsutsumi64.png

悩んで居たところ,Twitterで@aemetoさんが素晴らしいフリルのIMM Brushを作ってくれました!(このほかにもBlogの方に色々公開されています.)
その時のTwitterでのやりとり.ダウンロードのリンクも残っています.)
ZBrush本家の掲示板にもフリルのIMM Brushはあったのですが,ポリゴンが細かすぎて調整しにくくてしょうがなかったのですが,@aemetoさんのフリルはローポリ状態でかつ,複数の角度のフリルが入っていて,すんごく使いやすいです!!

tsutsumi65.png

ローポリ状態なので,一度配置した後にMove Brushで簡単に微調整できます.
tsutsumi66.png
tsutsumi68.png

不要部のカットも簡単!
tsutsumi67.png

フリルの配置が終わったところで,上着のスジ彫り.手作業だと彫りをミスると修正に時間がかかりますが,Ctrl+Zが効きますっ!!(当然),デジタル造形万歳っ!!
tsutsumi70.png

スジ彫りが済んだら,色を塗ります.今まで色塗りはポリグループを分けて塗っていた(マスキングが楽なので)のですが,「囲われて彫り込んである所」をマスキングできるステキなTranspose smart maskなんたるモノがある事をTwitterで教えてもらいました!これは便利っ!!
tsutsumi71.png

Transpose smart maskを使いまくって基本的な塗りがあっと言う間にできちゃいました( ´∀`)bグッ!
tsutsumi72.png

ボタンの部分は榊馨さんのSK_Stampを使ってポン付け.同じ形状のモノを曲面に置けるので,これまた楽チンです.
tsutsumi73.png

色んな人のツールを使わせて頂くだけだと何とも味気ないので,今回は自分が試行錯誤で考えた「チェック柄の塗り方」をご紹介します.


まず,Divideでポリゴンを細かめなオブジェクトを作ります.
続いて,SDivを下げ,全メッシュをCrease化.SDivを上げて,Crease部をマスキングすると碁盤目状にマスキングができます.
tsutsumi74.png

そして,FillObjectで塗りつぶすとこの通りっ!
tsutsumi75.png

SDivで粗めの状態で再度Creaseをかけ,上記と同様の方法でマスキングしていくと,こんな感じで複合的なチェック柄を作る事ができます.
tsutsumi76.png

同じ方法でスカートの方もチェック柄に塗りました.マスクツールは奥が深くて色々試し甲斐がありそうですね.
tsutsumi77.png
tsutsumi78.png

造形的にはまだ途中で色々と手を加える予定ですが,塗ってイメージを確認しながら造形を進めることができるのはデジタル造形ならではの利点ですねっ!!
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いえなが

Author:いえなが
一応,ニコニコ技術部所属.
趣味で電子工作,プラモ,フィギュア作りや3Dモデリング,登山をやっております.

電子工作はAVRマイコンからFPGAを使ったモノまで色々やっています.
プラモの方はカーモデルと戦闘機メインで,色々作ったりしています.
最近はガレージキットのフィギュア作りもやっています.

愛車はSUBARU Legacy BP5 B-sports.
旅行や登山に大活躍してもらっています.
ルーフテントを乗せたことで,車上泊をしまくり!


本Blogに載せている工作物のソースや回路図,3Dモデルのデータを参考にしたいと言う方がいらっしゃいましたら,遠慮無くご連絡ください.可能な限り提示します.
ただし,素人故,ソース及び回路図が見にくい&無駄が多いことがあるかと思いますが,ご容赦ください(^^;)

直接の質問,連絡は下の「メールフォーム」までお願いします.

ienaga's product
社畜ちゃんスケールフィギュアキット販売中!!

社畜ちゃんミニフィギュア販売中!!

Nikon, Canon, Pentax, OLYMPUS, Sony, SIGMAのデジタル一眼レフで微速度撮影をできる様にする「マルチインターバルタイマリモコン2(SMD版) 」絶賛販売中!



マルチインターバルタイマリモコンに推奨なアイテム:



インターバルタイマリモコンはAmazonベーシック充電池もしくはモバイルバッテリを使用することを推奨しております.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TimeLapse動画販売
ienaga's productである「マルチインターバルタイマリモコン」を使用して OkometubuY氏が撮影した 微速度撮影動画を素材として購入できます!

Fotolia
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
つぶやき@Twitter
TweetsWind


いえなが的お勧めアイテム
いえながが工作の際に使用しているアイテムや本です.選りすぐりのモノを使って工作効率up!!.
RSSリンクの表示
リンク
宣伝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。