大真名子山&小真名子山&帝釈山&女峰山登山

先週の土曜日に大真名子山&小真名子山&帝釈山&女峰山登山に行ってきました!

今シーズンは男体山,太郎山,山王帽子山も登ったので,日光連山を制覇っ!!
ヽ(´ー`)ノ

金曜日の夜に志津峠の登山道入り口へ.
どういうわけか,あちこち駐車禁止になっており,駐車する場所を探すのに苦労しました.
(今年発行された登山本にも駐車禁止の事は書いて有りませんでした…)

そして,放射冷却もあり夜の冷え込みが凄まじく,朝方にはルーフテント内の温度が0℃くらいに…
ルーフテントにも霜が降りてました.
ですが,ルーフテント内に常備しているシュラフは-15℃まで対応なので,シュラフにくるまれて温々でした!

nyohou01.jpg

あまりにも寒いので,日が高くなるのを待ち,6時半に登山開始!

大真名子山の登山道に入ると,すぐに三笠神像が有りました.
無事下山できる事を祈願し,サクサクと進みます.
nyohou02.jpg

途中,鎖場やハシゴ場もありましたが,特に危なくも無く進めました.
nyohou03.jpg

大真名子山山頂のちょっと手前に開けた場所が有り,振り返ると男体山の裏側が!
(宇都宮から見える側に対しての「裏」.)
今度は裏側から男体山に登ってみたいですなぁ~.

nyohou04.jpg

そして,日光方面を見ると鬼怒川も見えました.
朝早いだけ有って,雲に覆われておらず,綺麗に見えました!!

nyohou05.jpg

大真名子山山頂には味耜高彦根命の像がありました.日光の山には像が多いですねぇ~w
nyohou06.jpg

山頂から見た戦場ヶ原・白根山方面.この時期にここまで雲が無いのは珍しいです.
nyohou07.jpg

同じく山頂から見る帝釈山と女峰山.遠くにある様に見えますが,昼頃には右側の女峰山山頂だっ!(`・ω・´)
nyohou08.jpg

朝方,かなり冷え込んだお陰で,登山道のあちこちには霜柱がありました.
5cm程度のものも有って,夜中の冷え込みっぷりがわかります.
nyohou09.jpg

小真名子山への登山道の途中,崩落箇所がありました.
悪いことに道標が貼り付けられている木も巻き込まれており,15分程度道迷い…
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

nyohou10.jpg
eTrex20Jのお陰で無事に登山道に戻れましたが,肝を冷やしました.
(同じ道を通った別の登山者に聞いたところ,真下に降り続ければ良かったとのこと.自分は横にそれてしまったため,道に迷ったみたいです.)

久しぶりに見る道標は輝いて見えましたヽ(;∀;)ノ
nyohou11.jpg

そして,小真名子山山頂に到着!休憩もそこそこに道迷い分をリカバリーすべく早々に帝釈山へ.
nyohou12.jpg

小真名子山から帝釈山方面へ下っている途中,異様なアンテナの様な物がありました.
調べてみると,通信だかテレビだかのリフレクターとのこと.山に囲まれている所だと,電波伝搬の為に色んな事をするんですねぇ.

nyohou13.jpg
nyohou14.jpg

帝釈山への登りはなだらかなのですが,小真名子山の下りが険しいこと…
nyohou15.jpg
nyohou16.jpg

小真名子山を下りきったところに富士見峠の道標がありました.
ここから下山する人も何人かいました.
nyohou17.jpg

帝釈山への道は延々と森の中を歩く感じです.
nyohou18.jpg

見晴らしの良い所から小真名子山方面を見ると,あれだけ大きかった電波リフレクターがこんなに小さく見えました!
それでもなお異質な感じを醸し出していますw

nyohou19.jpg

11時半頃に帝釈山山頂に到着!
nyohou20.jpg

福島,新潟方面の山々が遠くに見えました!
そのうち栃木県以外の山も積極的に登りに行きたいです!
nyohou21.jpg

帝釈山から女峰山への道は気持ちの良い稜線を歩いて行きます.
てか,女峰山の方がガレ場に見えてちょっと怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

nyohou22.jpg

注意深く登り,女峰山山頂に到着!
しかし,山頂に到着したときには丁度雲がかかって来てしまいました…
昼前後に雲に覆われるのはしょうが無い事です…('A` )

nyohou23.jpg

丁度お昼時だったので,女峰山山頂で昼食.
やはり山でのカップラーメンは格別っ!L('ω')┘三└('ω')」

nyohou24.jpg

女峰山山頂にあるお社.この辺の山には必ずと言って良いほど祠や社があります.
修験道の山々ならではですねぇ.
nyohou25.jpg

女峰山から下山途中に追悼碑がありました.登山中,若くして亡くなられた方が居たようです.
(ー人ー)ナムー
nyohou26.jpg

稜線に沿って雲が追い返されていました.
山頂もそうでしたが,昼を境に風が結構強かったです.
nyohou27.jpg

唐沢小屋の手前に小さな祠がありました.
そして,中にはまだ新しい木札が.毎年入れて巡っている人が居るのかな?
nyohou28.jpg

唐沢小屋.日光縦走路を歩く人はここで泊まる様です.
中を見てみましたが,無人の割にキレイに清掃されていました.
nyohou29.jpg

更に下山していくとまた崩落箇所が.登山道自体は崩落していないので,崩落箇所の横を注意深く進みます.
nyohou30.jpg

日光の山では珍しい水場がありました.
早速コップを取り出してがぶ飲み!わき水は美味い!!

nyohou31.jpg

朝晩の冷え込みのお陰であちこち紅葉が始まっていました.
もうちょっとすると,紅葉行楽シーズンです.

nyohou32.jpg

だいぶ下ってくると砂防ダムがありました.山肌をダイナミックに削っていますね!w
nyohou33.jpg

林道付近の道標.ここから日光まで下る道もあるんですね.
何時間かかるんだろうか…(; ・`д・´)
nyohou34.jpg

林道に出てしまえば,後はハイキング並みに楽々~♪
nyohou35.jpg

林道を歩いている途中,資材搬入用のヘリのダウンウォッシュ注意の看板が有りました.
nyohou36.jpg

15時に無事に志津峠に到着!全行程で8時間半かかりました!
nyohou39.jpg

下山後は山王帽子山&太郎山登山の時にも行った日光アストリアホテルの温泉で汗を流しました.
そして,戦場ヶ原で晩ご飯を食べた後に中禅寺湖でルーフテント泊.
温泉に入った後に景色の良いところで寝泊まり.何とも贅沢ですなぁw

nyohou37.jpg
nyohou38.jpg

今回の山行記録.前回登った山王帽子山&太郎山より長時間歩いたのに,距離が13kmちょっと.
やはり高低差があると時間かかりますねぇ.
nyohou_graph.jpg
nyohou_map.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いえなが

Author:いえなが
一応,ニコニコ技術部所属.
趣味で電子工作,プラモ,フィギュア作りや3Dモデリング,登山をやっております.

電子工作はAVRマイコンからFPGAを使ったモノまで色々やっています.
プラモの方はカーモデルと戦闘機メインで,色々作ったりしています.
最近はガレージキットのフィギュア作りもやっています.

愛車はSUBARU Legacy BP5 B-sports.
旅行や登山に大活躍してもらっています.
ルーフテントを乗せたことで,車上泊をしまくり!


本Blogに載せている工作物のソースや回路図,3Dモデルのデータを参考にしたいと言う方がいらっしゃいましたら,遠慮無くご連絡ください.可能な限り提示します.
ただし,素人故,ソース及び回路図が見にくい&無駄が多いことがあるかと思いますが,ご容赦ください(^^;)

直接の質問,連絡は下の「メールフォーム」までお願いします.

ienaga's product
社畜ちゃんスケールフィギュアキット販売中!!

社畜ちゃんミニフィギュア販売中!!

Nikon, Canon, Pentax, OLYMPUS, Sony, SIGMAのデジタル一眼レフで微速度撮影をできる様にする「マルチインターバルタイマリモコン2(SMD版) 」絶賛販売中!



マルチインターバルタイマリモコンに推奨なアイテム:



インターバルタイマリモコンはAmazonベーシック充電池もしくはモバイルバッテリを使用することを推奨しております.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TimeLapse動画販売
ienaga's productである「マルチインターバルタイマリモコン」を使用して OkometubuY氏が撮影した 微速度撮影動画を素材として購入できます!

Fotolia
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
つぶやき@Twitter
TweetsWind


いえなが的お勧めアイテム
いえながが工作の際に使用しているアイテムや本です.選りすぐりのモノを使って工作効率up!!.
RSSリンクの表示
リンク
宣伝