iModelaでの両面切削!

3D CGAWARD 2011の会場でROLAND DGの方々に直接iModelaの両面切削のノウハウを教えて頂いたので,チャレンジしてみました!
imodela_omote.jpg
(今回はお試しの切削なので,最終仕上げは施していません.が,途中工程でもこんなに細かい!!)
3Dモデルの準備は片面切削とほぼ同じ手順でできますが,両面切削を行う場合,3Dのモデル上に枠と支え棒を作る必要があります.
ここでポイントになるのが枠と支え棒.枠は平坦ではなく,中央が山になるように傾斜を付けておきます.
また,支え棒は切削に耐えられる様に最低でも2mm径の太さを確保します.
shade12.jpg

iModela側の準備は最初は結構大変です.

まずは台座作りから.

ケミカルウッドの切れ端を面取して3mm厚にならし,ClickMILL(ROLAND DGからダウンロード可能)を使って2.9mm径の穴を二ヶ所に開けます.
この台座は基本的に取り外さないので,両面テープを多用してしっかり固定しておきます.
imodela_base.jpg

次に,定規を使って削り出すケミカルウッドの中心点に印を付けます.この印は両面に付けておきます.

注:この印が原点になりますので,正確に測って印を付けてください.後の仕上がりに影響します.
imodela_genten.jpg
このケミカルウッドを台座の上に両面テープで固定し,ユーザ座標の原点を印をつけた位置に目視で正確に合わせます.

続いて,PC側での作業.
MODELA Player4で用意した3Dモデルを読み込んで向き,倍率,原点を設定します.原点は初期位置では無く,モデルの真ん中にします.
mp4_1.jpg
mp4_2.jpg

3Dモデルの設定が済んだら,工程のタブを追加します.(真ん中のアイコンが両面切削)
mp4_3.jpg

切削範囲は3Dモデル上で用意した枠からはみ出ない様し,深さをモデルの真ん中くらいに設定します.
mp4_4.jpg

切削条件や仕上げ方法は片面切削と同様に行います.なお,原点の位置はModela Player4上では操作しません.(全て"0"になっていることを確認する.)
mp4_5.jpg

ModelaPlayer4の設定はこれで完了!
いざ切削!の前にClickMillで台座に開けた穴と同じモノをケミカルウッド上に開けてから切削を開始します.

上面の切削が完了したら,ClickMillで開けた穴に3mm径のアクリル丸棒を差し込みます.受け側を2.9mmにしてあるので,接着剤を用いず,ペンチでアクリル棒をねじ込みます.
imodela_pin.jpg
(下面切削前の写真を撮るの忘れてたorz)

アクリル棒をねじ込んだケミカルウッドをX軸方向に反転し,台座に両面テープとアクリル棒で固定.
再度原点を目視で設定し,下面を切削!


無事に切削が終わればこの通り!
imodela_omote.jpgimodela_ura.jpg
今回はお試しなので,最終仕上げの工程を省いていますが,両面切削の精度は実用的なモノですねΣd(゚∀゚d)

これでiModelaを使っての工作に更なる可能性が広がりました.正月休みは3Dモデルからフィギュアを作ったりしてみますかな(ΦωΦ)フフフ…
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いえなが

Author:いえなが
一応,ニコニコ技術部所属.
趣味で電子工作,プラモ,フィギュア作りや3Dモデリング,登山をやっております.

電子工作はAVRマイコンからFPGAを使ったモノまで色々やっています.
プラモの方はカーモデルと戦闘機メインで,色々作ったりしています.
最近はガレージキットのフィギュア作りもやっています.

愛車はSUBARU Legacy BP5 B-sports.
旅行や登山に大活躍してもらっています.
ルーフテントを乗せたことで,車上泊をしまくり!


本Blogに載せている工作物のソースや回路図,3Dモデルのデータを参考にしたいと言う方がいらっしゃいましたら,遠慮無くご連絡ください.可能な限り提示します.
ただし,素人故,ソース及び回路図が見にくい&無駄が多いことがあるかと思いますが,ご容赦ください(^^;)

直接の質問,連絡は下の「メールフォーム」までお願いします.

ienaga's product
社畜ちゃんスケールフィギュアキット販売中!!

社畜ちゃんミニフィギュア販売中!!

Nikon, Canon, Pentax, OLYMPUS, Sony, SIGMAのデジタル一眼レフで微速度撮影をできる様にする「マルチインターバルタイマリモコン2(SMD版) 」絶賛販売中!



マルチインターバルタイマリモコンに推奨なアイテム:



インターバルタイマリモコンはAmazonベーシック充電池もしくはモバイルバッテリを使用することを推奨しております.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TimeLapse動画販売
ienaga's productである「マルチインターバルタイマリモコン」を使用して OkometubuY氏が撮影した 微速度撮影動画を素材として購入できます!

Fotolia
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
つぶやき@Twitter
TweetsWind


いえなが的お勧めアイテム
いえながが工作の際に使用しているアイテムや本です.選りすぐりのモノを使って工作効率up!!.
RSSリンクの表示
リンク
宣伝